食彩品館.jp

万代坊城店(奈良県橿原市)移転オープン後初訪問記(part5)。オープンキッチンは良くない理由を語る

Pocket

 最近のスーパーマーケットの青果売場正面は当日の一押し低価格商品の野菜が並びます。20~30年前は入口すぐの場所は青果だけでなく店の顔として季節の果物、特に品質の良い商品をメインに陳列していたのですが、昨今は野菜コンテナを使った低価格イメージ演出の売場になっています。
この万代坊城店もそういったコンテナ的陳列台を使っていて、尚且つ、シンプルな青竹かごの入物も使っているのが好印象。
特に見所もないかわり、いつものように万代社らしく、そこそこなお値打ち感と関連陳列でもう一品提案するなどの工夫が随所に散見。

 この店の特徴としては店舗左右奥の売場にあります。
左奥突当たりに鮮魚のオープンキッチン売場を設置。
おそらく、保健所とのやりとりがあったと思われる高さの透明の仕切り板で売場と作業場を分けています。
このオープンキッチン売場の増加はコンビニのオープンキッチンが許可された数年前から急激に大手スーパーに広がっているのですが、はっきり言ってオープンキッチンはアカンというのが食彩賓館の持論・自論。

し衛生のことをかじった人ならわかると思いますが、食品を製造する施設内は「非汚染区」と「汚染区」に分けられています。簡単に説明すると、非汚染区はそのまま口に入る商品を加工している場所で、汚染区はその前の下処理をしたりする場所です。その非汚染区と汚染区の行き来は制限され、出入り時には服・履物
を替えるだけでなく、相応の汚染防止手段を要求されます。尚且つ、大がかりな飲食施設である場合は客と交差する場所(例えば食事をするホール内)について
も、靴の履き替え等、汚染防止を要求されます。
客は同じ服装、同じ履物でいろいろな場所へ行くので、トイレも当然、同じ靴で行きます。(大量調理施設はトイレに入る場合、靴や服を替えています)。
客と交差する場所はスーパーマーケットで言えば売場通路。客が持ち込む可能性があるいろいろな細菌やウィルスから製造食品の安全を担保するためには客が歩く場所と食品を製造する場所を壁などで仕切って明確に区別する必要があるわけです。
大量調理施設のような衛生管理をスーパーマーケットに求めるのは酷ですが、食彩賓館が最低限期待しているのは「売場と作業場を明確に区別すること」です。特に冬場に猛威をふるうノロウィルスに対してオープンキッチンは無防備すぎると思っています。
よって、オープンキッチンはアカンというのが食彩賓館の持論・自論。となるわけです。

 ところで、鮮魚のオープンキッチンと対となる店舗右側奥は精肉売場ですが、こちらの方は壁面の売場案内看板が面白い。「JUICY MEAT」と表示されています。
20131012_217

 加工食品では冷凍食品の平陳列ケースに注目。スライドドア付のケースです。クローズドにすることで冷凍食品の品温を適正に保つことができます。
このような品質保持に気を使うスーパーがオープンキッチンを採用する矛盾。
面白いなあ。

 こんなことに注目するのは食彩賓館ぐらいだろうなあ。特異ですな。

 禁煙ルーム設置。確かに店の出入り口のオープンスペースで煙草スパスパは非喫煙者にとっては見苦しいのですが、GMSならともかく、SMでこういったスペースは珍しい。
20131012_234

★購入商品
・おいしい巻寿司ハーフ。
たしかに美味しい。良くできていると思います。
20131012_5

=================

●9/29万代坊城店
奈良県橿原市東坊城町355-1
奈良県橿原市東坊城町 443-2
℡0744-28-0997
改装開店 2013年秋頃
訪問日  2010/05/04(外観)
改装閉店  2012/09/30(part1記事9/20
訪問日  2012/12/16(part2記事12/26)
訪問日  2013/08/16(part3記事9/2
紹介日  2013/09/11(part4記事9/11)
訪問日  2013/10/12(part5記事)
↓ 撮影日 2013/10/12
20131012mandai_bou

20131012_195

====================

【以下、過去記事より抜粋】

↓ 撮影日 2013/08/16
20130816mandai_boujyo
*******************

↓ 撮影日 2012/12/16
20121216mandai_boujyo
↓ 撮影日 2010/05/04
20100504mandai_boujo1130

20121216_1
============

                                           

●万代に関する記事
・2009/7/22大阪遠征№5万代 天美我堂店」 
・2009/8/31万代宇治槙島店7/7オープン 
・2009/11/11万代大阪府北東部改装店舗2店訪問 
・2009/11/17万代のディスカウント店楽楽市場 新庄店 
・2009/11/30万代 新庄花内店へ行く 
・2010/02/05万代 渋川店(大阪府)
・2010/06/25万代 樫原店と新鮮館コスモ樫原店
・2010/12/28万代豊中本町店。コープミニ桜の町
・2011/03/31万代苅田店はバックヤードが見えない造り
・2011/05/27万代桃谷駅前店。万代について
・2011/05/30【備忘録】万代田原本店の風景
・2012/05/18万代改装8店訪問。万代喜連西店・久宝寺駅前店・久宝寺駅南店・志紀店・大蓮店・大蓮店別館・中小阪店・南木の本店・平野流町店、河原城店
・2012/12/26万代坊城店(part2)
・2013/01/17万代片岡台店(奈良市)
・2013/02/24万代坊城店(奈良県)
・2013/09/02万代坊城店(part3)
・2013/09/ 万代坊城店(part4)

===================
◇近隣競合店

●ヨシムラ坊城店
奈良県大和高田市根成柿410-1
℡0745-22-9668
訪問日       2010/05/02(外観) 
大店立地記事   2011/10/16(記事)
改装日       2012/11/27(記事11/27) 
改装後訪問日 2012/12/16(記事)
20121216yoshimura_boujyo_123

●オークワ橿原坊城店
奈良県橿原市東坊城町六反田242-1
℡0744-28-6166
訪問日 2010/05/02(外観)
訪問日 2012/12/16(外観)
改装日 2013/03/21(記事3/21
訪問日 2013/08/16
↓ 撮影日 2013/08/16
20130816okuwa_kashihara_boujyo
↓ 撮影日 2012/12/16
20121216okuwa_boujyou_1

Pocket